腹筋マシンを椅子代わりにして筋トレ維持

筋トレってまずまず長続きしないんですよね。何となくとしてみたら精神を保つのが結構むずかしいので、ふっと他のことを優先したりメリットをつけてサボってしまったりするうちに忘れてやめてしまうみたいです。

精神を保つのがむずかしい主旨は、痩身やスキンケアと違って威力が目に見えて現れにくいところにあります。痩身ならウェイトを測って通常記録したりスキンケアなどの美貌威力なら定期的にフォトを撮るなどすることで変貌が見て取れます。

それでも筋トレの場合それほど早くに効果は現れません。最低でも三ヶ月は目に見える変化がないようです。これではもう一度頑張ろうとか明日からも積み重ねるぞといった情熱が出ず、困難になって投げ出したく陥るのもわかります。

私もカラダを引き締めたくて筋トレを試しては棄権してきました。何かと手配を試みても、やはりテーマ配列がなまやさしいのでプライオリティーが下がってしまう。こうしためんどくさがり屋も続けられる計画はないかと調べて、とうとう居残る活動スポーツマシーンのゲットに飛び立ちました。

腹筋を手軽にできる雑貨なのですが、座椅子くらいの分量で座って背もたれにもたれかかるといういまいち負担なく腹筋ができるは。無論、腹筋以外のところも鍛えられるようになっています。

それにピンときていつも座っているデスクの前に椅子代わりに置いてみました。そこに腰掛けるのは慣例づいているので本当の座椅子のように陣取るのですが身の丈にもたれた状況が楽しく、自動的に腹筋活動が始められます。端末手続きや研究の合間に休憩つこうといった思ったら丸ごとながら腹筋が出来るのです。

この方法なら「よし、始めるぞ」って気合を入れてコースを確認して…といったことをせずに済むので、僕にはナイスでした。重圧の軽々しい筋トレがしたいならそれも満載じゃないかな、と思いながら通常続けてある。白髪を染めるトリートメントの効果のほどは?使ってみた感想がこちら

腹筋マシンを椅子代わりにして筋トレ維持